スパリブというサプリをご存知でしょうか?アルコール代謝に関する機能が認められていて、日本での特許及び世界での特許を取得しているサプリです。

 

オルニチンやウコンなどのサプリメントに比べると、まだまだ認知度が低い商品ですが、個人的には非常に注目度が高い商品です。

 

なぜ注目しているかと言うと、ズベリ以下2点の理由からです。

  • 成分面からお酒で赤くなる対策となり得ると考えられるから
  • 国際的にも認められ、アルコール代謝に関する特許を取得しているから

 

それではスパリブがどのような効果があるのか?どういった人にお勧めできるか紐解いていきたいと思います。

スパリブの効果

まずはこのサプリ、どういう場面で使えるのか? どのような効果が期待できるのか?解説していきたいと思います。

二日酔いや頭痛対策

スパリブはアセトアルデヒドを無害化する代謝過程を助けます。ご存知の通りアセトアルデヒドこそが二日酔いの頭痛や顔が赤くなってしまうなど、飲酒関連の様々なトラブルの主要因となる物質です。

 

アセトアルデヒドが酢酸に分解される代謝工程をサポートするので、二日酔いになりにくく、また仮に二日酔いになったとしても従来よりも軽い症状で済むことが期待されます。

赤くなりにくくなる

思い出してください。二日酔いの原因はアセトアルデヒドで、アセトアルデヒドが血管を拡張し毛細血管に流れ込む血流を多くするのです。

 

当ホームページTOPページでも説明した通り、飲酒により皮膚の下の毛細血管に多くの血液が流れ込むことで、血管が透けて見えやすくなります。

 

これが顔が若く見えるという現象に繋がっているわけです。特にまぶたや顎首などの皮膚が薄い部分を赤く見やすいですよね?

 

スパリブは、アセトアルデヒドの代謝を促すので、結果として顔が赤く見えるのを防ぐ対策となり得るでしょう。(※なぜなら赤く見えてしまう原因物質であるアセトアルデヒドを早く処理する機能があるから。)

副作用について

スパリブの公式ホームページでも説明がある通り、人間の体内に存在する成分のみで構成されています。しかも8種類の天然由来の成分で作られているので、成分としては安心できると思います。

 

とはいえ、やはり体質には個人差があるので、100%体に合うかどうかは断言することができないのでご了承ください。

成分からみる違い

別にスパリブでなくてもいいのでは??市販のウコンエキスドリンクではダメ・・・?もちろんダメではありませんが、効果は限定的でしょう。それに、スパリブの成分を見れば、これらの商品よりも優れた配合であることがわかります。

vsウコン

ウコンを含む商品で豊富ですよね? ウコンに含まれるクルクミンという有用成分が、アルコールの代謝に関与するとされています。ただ実際問題、ウコン関連の商品で効果を実感されている方って少ないのでは・・・?

 

なんとなく飲まないよりは飲んどいた方が良いかな? というような感覚ではないでしょうか。 要は惰性で飲み続けていることが多いのが「ウコン系」だと考えています。

 

そしてウコンに関しては、実は健康被害の報告も多い食品の代表格なので、ポイント的に使うのは良いと思いますが、正直な所、日常的使いは避けた方が無難かと思います。

参考:健康食品ウコンについて

vsハイチオールC

ハイチオールCはニキビや肌荒れに使われる医薬品ですが、アルコール対策としても有効な成分が含まれています。ハイチオール C の主成分は、

  • ビタミンC(=アスコルビン酸)
  • L-システイン

 

はい。

 

これらは、アセトアルデヒドの毒性を中和する働きがあるわけです。

 

ええ、、とても効果的なんです・・・。

 

ただ、

 

・・・

 

・・・

 

 

スパリブにはこの2成分、両方とも含まれていますから!!

 

 

厳密にはL-システインとシスチンは別物ですが、両方ともアミノ酸の一種でシスチンが体内でシステインに分解されるのです。スパリブはこれら2成分以外にも、アルコール代謝を助ける6成分が含まれています。

 

なので、ハイチオールCを積極的に購入する理由はありませんね・・・。

しかし、下戸の人にはオススメできない

アルコール対策、顔が赤くなるのを防ぐ目的でスパリブを購入するのは良いと思います。しかし、「下戸」の人がスパリブを飲んだとしても、お酒を飲めるようにはならないので注意が必要です。

 

下戸の人は、アセトアルデヒド脱水素酵素の1つであるALDH2が「不活性型」であり、これは遺伝によるものです。不活性型を低活性型へと変化させるような働きはいっさいありませんので、その点は注意が必要です。

 

「不活性型」ではなく「低活性型」の方には、スパリブを飲酒対策として十分活用できるので、ご安心ください。

関連:自分がどっちなのか検査

飲むタイミングは?

スパリブを飲むタイミング、私は「飲酒前」が良いと考えています。飲酒後だと、すでにアルコールの代謝が始まっていて、そのタイミングではタイミング的に「遅すぎる」場合が多々考えられるからです。飲み会やコンパの前に飲んでおくことをおすすめします。

博士は、2時間おきなどと発言していますが、現実的ではありません(汗)

迷ったら、飲酒前に飲んでおくことがおすすめです。

購入に関する疑問点

実際に購入する前の疑問や不安を解消したいとおもいます。

スパリブのパッケージ色の違い

色の違いは、入っている袋の数の違いです。粒の成分自体は全く同じです。

どこで購入できるか

デイリーヤマザキやファミマなどのコンビニの店頭で購入できます。一部ドラッグストアでも取り扱いがある模様

【注意】ファミマでも売っていない店舗あり

全てのファミマに売っているか??と聞かれると、実際そうではありません。販売している店舗と取り扱っていない店舗があります。私の肌感覚ですが、全ファミマの2割程度でしょうかね?スパリブを取り扱っているのは。

探し回るのは手間なので、ネットで500円購入をしておくことをお勧めします。

>>スパリブ